加齢臭は酵素風呂でなくせます

 加齢臭なんて嫌ですよね。自分もそんな年代ですが、「加齢臭がする」なんて言われたら悲しくなってしまいます。でも酵素風呂に入れば、加齢臭は無くなってしまいます。

 

 体から出る臭いの原因は体の中にあります。その原因の一つ目は毎日の食事です。ニンニクを食べたらニンニク臭くなるように体臭の原因の一つは食事にあります。日本人も肉や乳製品を多く食べる食生活に変わってきました。肉や乳製品は野菜や魚などに比べると消化されにくい、消化に手間がかかるのです。

 

 食べたものを消化するのは、体内で作られる消化酵素です。実は消化酵素の作られ方には人によって違いがあるのです。同じものを食べても臭いのする人しない人がいるのは、それが原因です。

 

 体臭のきつい人は、消化されにくい食べ物を食べて、その消化が他の人よりきれいに行われない。そういう場合に体臭がきつくなるのです。

 

 加齢臭も同じです。体臭のにおいと、加齢臭はにおいが違うので原因が違うように思われますが、これも原因は同じで体内の酵素が関係しています。

 

 加齢臭は40歳くらいになって体内で作られる酵素が減少してくるために起こるのです。若いときには、きれいに分解排泄できていたものが、年をとりある種の体内酵素が減少してきて、においの原因になるものをきれいに消化分解排泄できなくなったのです。

 

 体臭の悩みを相談するとたいてい「食べ物に注意しなさい」といわれます。しかしそれだけでは、なかなか解決しません。それは原因が体質にあるためです。体内酵素の作られ方は、その人の遺伝子で決まっています。なので酵素の作られ方は体質そのものなのです。

 

  酵素風呂に入れば減少してくる体内酵素を補うことができるので、体の中からきれいになって体臭をなくすることができるのです。

 

 他のにおい、足臭、腋臭の原因も同様で、血液中の老廃物が汗とともに排出され、それをエサに微生物が増殖して臭い物質を作ってしまうためです。

 

 体内からきれいになり、体内老廃物が体外に排出され血液がきれいになると、汗をかいても臭いのしない汗になります。

 

  酵素風呂 に入れば、血行が抜群に良くなって体内の老廃物がスムーズに排出されるようになります。しばらく続けると体臭、足臭、腋臭、加齢臭がしなくなります。

 

 においがしなくなるのと同時に体が軽く感じられるようになります。一般的な体臭対策とは違い、体の中から臭いのもとを消し去って、なおかつ健康が増進されます。