乾燥肌には酵素風呂で即解消

寒くなってくると乾燥肌に悩む方が増えてきます。乾燥肌の原因も血行が悪いことにあります。皮膚の下を流れる血液の流れが悪いのです。

 

 血液が体温と栄養素を運び、老廃物を回収してくるのです。ですから血液の流れが悪ければ、栄養素も運ばれない、老廃物も回収できない、表面の体温が下がってますます流れにくくなる。

 

 その結果、皮膚の表面が荒れてしまう、乾燥肌になってしまうのです。  寒くなってくると起こるのは、冬に備えて代謝が夏と変わってくることにもあります。

 

 夏は気温が高いので、体温を上げなくてもよいのですが、寒い冬は気温の低下に備えて、代謝が変わって、体温を上げる体に変わる、つまり血液中に体温を上げるための栄養素が多く流れるようになります。

 

 ですから夏より冬のほうが血液に溶けているものが濃くなる、つまり流れにくくなるとも云えます。もともと冷え性だったり体温が低い人は、冬になって気温が下がって、血液が濃くなると同時に、体表面の体温が下がりすぎてしまうのです。

 

 物質は温度が高いほうがやわらかくなります。温度が下がれば硬くなる。硬くなったら流れにくくなる。温度が高いほうがやわらかくなって流れやすいのです。

 

 血液も同じです。体温が低いと血液が流れにくくなる。冷えてる部分は血液が流れにくい。そこへきて冬は血液が濃くなる。どろどろになりやすいのです。

 

 ですから乾燥肌を根本的に治すには、血行を治す、血行を改善することが一番なのです。肌に保湿クリームを塗ったら一時的には改善しますが、それは根本的ではありません。

 

 体の中から改善するのです。 酵素風呂に入ると全身の肌表面から酵素が吸収され、体全体の皮膚表面の血行が抜群に良くなります。部分的にクリームを塗ったのとは比較にならないほどに効果的です。

 

 それだけではありません。酵素風呂の素は、直接的に体温を上げることができるのです。酵素風呂を体験していただくとわかるのですが、ただ単に血行が良くなるだけでなく、体自体が発熱するのです。

 

 そうすることで体表面の体温が上がり、体温が上がることで血液がさらに流れやすくなるのです。  ですから酵素風呂の素は他のどんな乾燥肌対策用品と比較しても、その効果は郡を抜いて一番です。